プラズマローゲンのサプリで認知症対策ができる?

認知症1000万人社会に対してどう向かっていくのか?

 

2015年の記事なのでやや古い内容には
なりますが、週刊現代の記事で
認知症1000万人社会がやってくる!
なんて内容のものが出ていました。

 

2025年で認知症患者、認知症予備群の
数が合計で1000万人を突破するということです。

 

日本人の約10人に1人ということで
他人事ではない時代になったということです。

 

私の家庭でも祖母の今後ということで
困っているというような問題が起こっています。

 

同様のことが今既に起こっているという方も
いるでしょうし、今後起こる可能性がある方も
たくさんいることでしょう。

 

今の医療もとても全員が完璧とはいえないところは
あると思いますが、今後患者の人数が増えることに
よって、ますます大変なことになるということが
わかります。

 

政府が対策をしてくれたり、
新しい医療が生まれてくれる等を期待したい
ところではありますが、実際に自分に
その事象が降りかかる立場にあるという人が
政府や今後の医療の心配をしている場合では
ありません。

 

まさに今、認知症が起こっているという状態、
進行しようとしている状態、この先なるかも
しれないという状態であれば、自己責任で
解決をしていかなければいけない問題だからです。

 

認知症への対応方法

 

認知症への対応方法として、まずどういった
ことが認知症として発生するのかを
しっかりと介護者が理解するということ。

 

そして適切な対処をするようにして、
また自分だけの対処でつらいときは
ヘルパー等を上手に利用していくことが
必要になります。

 

また、完全に認知症の改善や予防という
ところが解明したわけではありませんが
やはり日常的に脳をきちんと使っていくことは
大事だとされています。

 

日常的に頭を使うということ、人と話すと
いうこと。ただテレビを見ているだけだと
受け身になってしまうので、それだけではない
ことをしようとすること。

 

このような認知症にならないための
努力が必要になります。

 

認知症の予防・防止に向けたサプリメント

 

認知症の予防・防止というところですが
対策ができるサプリメントというものも
販売されています。

 

それがプラズマローゲンと呼ばれるものです。
プラズマローゲンはあくまでサプリメントに
なるということであり、治せる薬というものでは
ありません。

 

ですが、日常レベルでの改善を考えている、
少しでも予防をという人には検討をしてみる
のもいいのかなと考えています。

 

プラズマローゲンについては
こちらのサイトのトップページで
書いていますので見てみてください。

 

プラズマローゲンのトップページへ